「チームで魅せる! 新体操 団体 上達のポイント50」2018年07月25日発売予定!

昨年の5月に発売された石崎朔子さん執筆の「技術と表現を磨く! 魅せる新体操 上達のポイント50」という本の関連本が2018年07月25日に発売予定という情報があります。

前回発売された書籍はこちらのピンクイメージの書籍でした。

楽天ブックス


私も個人的に購入し読みましたが、写真が多くてとにかくわかりやすく、丁寧に時間をかけて本を作られている雰囲気を感じました。
新体操関連で出版されている書籍はあまりない中で、この書籍は圧倒的に一般向きのつくりをしており、新体操をこれから知ろうとする人にとっても購入しやすい書籍になっていると思います。

そんな良書であるこちらの本の続編ともいえる団体に特化した商品がもうすぐ発売予定となりました!

タイトルは「チームで魅せる! 新体操 団体 上達のポイント50」というもの。

楽天ブックス



前作で個人1人1人が技術と表現を磨いたうえで、団体競技へ応用するためのヒントがこの書籍の中に詰まっているのではないかと予測します。

出版社情報の書籍説明には、
内容情報】(出版社より)
◎ 大好評の「新体操」本 第2弾!

★ 日本一のチームが実践する、競技力アップの秘訣!
日本女子体育大学新体操部をはじめ、全国の強豪中学、高校の練習スケジュールも掲載! !
投げ受け、演技の見せ方、練習法・・・
「団体ならでは」のコツがよくわかる!
必須条件と実施減点への意識で得点力を底上げできる!

登場するチームのラインナップも、ここ数年で中学、高校で日本一になっているチームばかり。
第1弾同様、今作も新体操競技者はもちろん、ファンも必見の1冊! !

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

2017年の世界選手権は、日本の新体操にとって記念すべき大会となりました。
日本代表団体・フェアリージャパンが、総合、種目別と合わせて3個のメダル(銀1・銅2)を日本に持ち帰ったのです。
団体総合でのメダル獲得はじつに42年ぶりの快挙でした。
フェアリージャパンの活躍のおかげで、新体操に対する注目度も上がり、
「新体操といえば団体」とイメージする人も増えてきました。
今も、日本全国で小学生から大学生まで多くの選手たちが、
日々真摯に練習に取り組み、自分たちの団体作品に磨きをかけていることでしょう。
未就学児や小学生から新体操を始めるケースが増えていますが、
今でも、中学や高校の部活で新体操を始めたという子どもも少なからずいます。
そして、そういう子ども達は、まず団体をやることが多いようです。
仲間たちと一緒に汗を流し、自分たちの作品を作り上げる。
新体操の団体では、芸術スポーツのもつ魅力を存分に感じられると思います。
が、一方でルールが複雑かつ厳格になりすぎていて、
普通の子ども達にとっては試合での点数や結果ではなかなか成果を感じにくい現実もあります。
自分たちなりにやり切れた! という思いで団体を演じきったときの爽快感、達成感は
何ものにも代えがたい宝物になるはずです。
誰もが輝くことはでき、また誰もが新体操を通じて素晴らしい仲間を得ることはできる可能性をもっています。
今、毎日のように団体練習に明け暮れているあなたに、
団体の面白さや素晴らしさをもっともっと感じてほしい。
この本にはそんな思いがたくさんつまっています。
と、本のターゲット読者に向けて作り手の想いが書き連ねてあります。

この出版物シリーズに感じるのは、新体操をやっている人に何か情報を届けたい!ということはもちろんのこと、今後の新体操人口を増やしたい!というような新体操の新規参入者のためという部分もあるのではないかと感じるところがあります。
すなわち、現在新体操をやっている人たちには今の課題を解決できるような良質なヒントを与えつつ、まだ新体操を知らないものへは新体操が煌びやかで楽しいスポーツであるかのように映るようなそんなイメージを感じます。

新体操をやっている人からの口コミや直接の紹介で、新体操を新たにやるというルートは少なくないと思うので、そんなときにこちらの書籍が新体操がどういうものであるのか新規の人に伝えるのに一役買うのではないかと考えます。



個人的には前作の内容が良かったと考えるだけに、今回の団体バージョンも楽しみな気持ちが強いです!
もし興味のある方は出版情報をチェックしてみてください!


楽天ブックス

この記事へのコメント